楽天市場ピックアップ





口コミで一番人気のお宿はここ
旅行するなら最高の環境を☆


カテゴリ


最新記事


検索フォーム

ブロブランキングに参加してま~す。よかったら押してください。 banner_02.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブロブランキングに参加してま~す。よかったら押してください。 banner_02.gif

「麻生降ろし」かなわず自民に漂泊感って・・・

「麻生降ろし」っていうのは、安倍首相や福田首相のようにさっさと首相を辞めてもらって首をすげ替えることを言ってます。でも、今の自民党はこの選択を取ることができません。「麻生降ろし」をすると国民からの信頼を失ってしまうからです。


でも、まだ国民から信頼されていると思っている今の自民党員に呆れてしまいまいます。


年金で不正を繰り返し、経済不況に対する抜本的な解決も示唆できず、国債も増え続け、国民が望んでいる国会議員の天下り廃止もせず、無駄な議員削減もせず、税金を増やすばかりで無駄遣いばかりしている自民党に対して、国民が支持しないのは当たり前です。


民主党がどこまでできるかわかりませんが、上記の問題点を指摘し続けている民主党に一度政権を渡してみてはどうですか?


公明党曰く「今の自民党員は沈没する船から逃げ出すネズミと同じ」と言ってますが、まったく同感です。連立政権を担ってきた公明党は、今まで悪政ばかり強いてきた自民党をなんとか留めてきましたが、お目付け役である公明党に匙をなげられた自民党は、もう用済みの役立たずだと思います。


次の選挙では、私は絶対に自民党を支持しません。


国民をなめるなよ!


っていうより早く選挙しろよ!国民は自民党と一緒に沈没するつもりはないぞ!!


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081206-00000006-yom-pol

てのりくま財布
スポンサーサイト
ブロブランキングに参加してま~す。よかったら押してください。 banner_02.gif

今解散したら神経を疑うよ^^;

世界恐慌の恐れのあるこの次期に解散なんかしたら、それこそ自民党の神経を疑いますよ。解散したら、最低一ヶ月の政治空白は避けらません。その間に世界経済の情勢が悪化したらどう対応するんですか。

11月にはアメリカで一般投票がありますし、12月には大統領が決まります。少なくとも経済の情勢が落ち着くまでは、解散総選挙なんかしたら絶対にダメです。来年の2月には世界経済情勢の見通しも、ある程度はわかるでしょうけどね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081025-00000100-jij-pol

ま、今回のように世界経済情勢が危ない時期の首相が、福田さんではなくて麻生さんで本当に良かった。ただし、自民党の今までのやり方がOKだとは全く思わないですけどね。

自民党が過去に行った政策の成功例をrakuten Lankingから探し出してみよう!
ブロブランキングに参加してま~す。よかったら押してください。 banner_02.gif

あとは任せた!(福田さん)( -∀-)ノ   ( ̄▽ ̄:)エッ(麻生さん)

福田元首相「それなりのことをやったからあとは誰かに任せます。」
 
 こんな政治で暴動が起きない日本の国民性って素晴らしいです。安倍政権に続いて二回目ですから。

 「我慢する」「耐える」「相手を持ち上げる」
 すぐに切れて暴力を振るう国民性に比べると、非常に精神レベルが高い国民性だと思います。

 ですが、時と場合なのかもしれませんね。悪いことを悪いといい、なおかつ行動に移すようにならなければいけないのでしょう。

 さて、その方法を政治の世界に反映させるには・・・・。選挙だけ?
 日本の法律には、国民の意思を政治の世界に直接反映させる方法は皆無のような気がします。

 たとえあっても、政治の世界からの介入があり、正しく機能していないような気が・・・

 どうやって政治の悪習を取り除けるのか、どうやって政治の不正を太陽の下に晒せるのか。

 最近は橋下府知事や東国原知事のように、マスコミを通して政治の世界を晒そうと頑張ってくれている方も増えてきました。(彼らの政策に対しての、我々個人の主観的な評価はともかく)私達は彼らを通して我々国民の声を政治の世界に直接ぶつける・そして影響力のある組織なりシステムを作らなければなりませんね。

 現存の国会議員に任せていたのでは、いつになっても政治の世界は変わりません。政治家の不正が耐えない事実が証明しています。政治家だって、我々国民だって、同じ人間なんです。政治家に出来て我々国民に出来ないわけがありません。というよりも、出来ない政治家に用はありません。


国債が減っている日はないってのに、何が「景気回復」ですか?日本は今かなり危ない橋を渡っているのは確かです。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080902-00000006-yom-pol
ブロブランキングに参加してま~す。よかったら押してください。 banner_02.gif

福田康夫首相、突然の辞任表明

 福田康夫首相が辞任すると9月1日に記者会見で表明しました。その後後継総裁選びは麻生幹事長を軸に行われる見通しとなります。

 福田康夫首相は「国民の皆さんが混乱しない時期を選んだ。政策の方向性は打ち出せたと思っている」と会見し、今後は求心力のある人物の元で、政治を引っ張って行く体制を望んでいることを示唆していました。

 今回の福田康夫首相の辞任の決断は、公明党の支持力低下が非常に関係しており、自民党との協力関係を完全になくさないうちに辞任することを決断した形となります。

 福田康夫首相は安倍前首相と同じく、一年ほどで内閣を放り出した感じが否めず、ますます国民の政治不信が募る予感がします。


 どちらにせよ、国民の望みは『国民のために政治を行う内閣の出現』です。

 これほど国民の意見を無視する国も珍しいです。いつになったら我々の意見が本当に反映される政治が実現するのでしょう。

 自民党に協力体制をとっている公明党ですが、そろそろ新しい決断をしたほうがいいのでは?つまり、民主党を第一党にし、公明党が民主党の出した法案を吟味する立場にするのです。

 国民はすでに、自民党の体制が昔から続く悪習の溜まり場になっていることを知ってるんですから。

 まずは第一歩。自民党の解散からはじめましょう。

 それと、議員の数が多すぎです。国民のお金返して。

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080901-00000051-yom-pol
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080902-00000019-jij-pol
 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。