楽天市場ピックアップ





口コミで一番人気のお宿はここ
旅行するなら最高の環境を☆


カテゴリ


最新記事


検索フォーム

ブロブランキングに参加してま~す。よかったら押してください。 banner_02.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブロブランキングに参加してま~す。よかったら押してください。 banner_02.gif

福田康夫首相、突然の辞任表明

 福田康夫首相が辞任すると9月1日に記者会見で表明しました。その後後継総裁選びは麻生幹事長を軸に行われる見通しとなります。

 福田康夫首相は「国民の皆さんが混乱しない時期を選んだ。政策の方向性は打ち出せたと思っている」と会見し、今後は求心力のある人物の元で、政治を引っ張って行く体制を望んでいることを示唆していました。

 今回の福田康夫首相の辞任の決断は、公明党の支持力低下が非常に関係しており、自民党との協力関係を完全になくさないうちに辞任することを決断した形となります。

 福田康夫首相は安倍前首相と同じく、一年ほどで内閣を放り出した感じが否めず、ますます国民の政治不信が募る予感がします。


 どちらにせよ、国民の望みは『国民のために政治を行う内閣の出現』です。

 これほど国民の意見を無視する国も珍しいです。いつになったら我々の意見が本当に反映される政治が実現するのでしょう。

 自民党に協力体制をとっている公明党ですが、そろそろ新しい決断をしたほうがいいのでは?つまり、民主党を第一党にし、公明党が民主党の出した法案を吟味する立場にするのです。

 国民はすでに、自民党の体制が昔から続く悪習の溜まり場になっていることを知ってるんですから。

 まずは第一歩。自民党の解散からはじめましょう。

 それと、議員の数が多すぎです。国民のお金返して。

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080901-00000051-yom-pol
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080902-00000019-jij-pol
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nwes24.blog94.fc2.com/tb.php/23-6d59e681

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。