楽天市場ピックアップ





口コミで一番人気のお宿はここ
旅行するなら最高の環境を☆


カテゴリ


最新記事


検索フォーム

ブロブランキングに参加してま~す。よかったら押してください。 banner_02.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブロブランキングに参加してま~す。よかったら押してください。 banner_02.gif

農水省 どう転んでも もう終わり

農水省と三笠フーズがつながっていました。当たり前ですよね。十数回調査したのに事故米の不正使用が見つからなかったということは、農水省が三笠フーズと繋がっていたという理由に他なりません。もし農水省が「三笠フーズとの癒着はない」と言ったとしても、それはそれで大問題です。

だってそうでしょ?十数回も調査したのに、こんな重大な事実を見逃していたということは、農水省は単なる「無能集団の塊」に過ぎないのと同じなんです。

農水省は国民の食を守る義務がある組織なのに、その至極当然・当たり前の責務を果たせない「無能集団」と化していると言ってるようなものです。


我々は税金を払っています。そしてそのお金はこういった「無能連中」の給料として支払われているんです。

それなのに、我々はこの「無能連中」を裁くことができない。これっておかしいと思いません?


これが一般の企業なら即刻潰れるでしょう。しかし、農水省は「お役所」であるから潰れないんです。それを良いことに誰一人辞める人はいません。居たとしても、トカゲの尻尾きりと一緒。また、辞めた人も政界から姿を消すということはありません。

我々国民に害を為す行為を(間接的にでも)していながら、我々はその「無能連中」の生活のためにせっせとお金を徴収され続けているんです。

我々国民は大臣を選ぶことも、その大臣をやめされることもできないんです。

これが民主主義と言えるんですか?

国民の声をまとめ・執行権限を持つ国民のための調査機関を発足させなければ、政治家の無駄遣いなどは絶対になくなりません。


何か方法は無いものでしょうか・・・。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080915-00000917-san-soci
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。