楽天市場ピックアップ





口コミで一番人気のお宿はここ
旅行するなら最高の環境を☆


カテゴリ


最新記事


検索フォーム

ブロブランキングに参加してま~す。よかったら押してください。 banner_02.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブロブランキングに参加してま~す。よかったら押してください。 banner_02.gif

弘輝君殺害の犯人は、母親の薫容疑者でした・・・

福岡で起こった事件の真犯人が捕まりました。その犯人とは、殺害された男児の母親でした。福岡で殺害された富石弘輝君は、人が多く集まる公園で殺害され、また、衣服の乱れなどがない点から、犯行当時から顔見知りによる犯行であるという見方が強かったのですが、まさか母親が犯人だったとは・・・。

母親の名前は富石薫容疑者で、犯行当時『トイレに行っている間に子供がいなくなったんです』と、近くの男性に助けを求めていたといいます。また、その後も公園のベンチで、近くの女性に背中をさすってもらいながら、家族に電話で『何が起こっているのかわからない。とにかく来て』などと話していたそうです。

葬儀中も弘輝君の頭をなで続けるなど、周囲の涙を誘っていることもあったようです。

子供が憎くて殺したというより、自分の病気と子供の病気(軽度の障害を持っていたようです)で、将来を悲観していたと薫容疑者は話しています。

どういった状況であれ、人の命を奪っていいはずがありません。将来を悲観するなら周りを頼ればよかったんです。殺す勇気があるなら、周りに相談すればよかったんです。調べればいくらだって情報は出てくるものなんです。

今回の事件は、いろいろな要素が重なって生まれた悲劇ですが、一番悪いのは親という責任を果たせなかった薫容疑者です。子供の将来を考えるなら、そして自分の考えが悲観的になっていると感じたなら、周りを頼るべきだったんです。頼れる人が周りにいないと感じたらな、ネットなり電話帳なりで調べれば良かったんです。

弘輝君に障害があったことや、自分の体が弱かったことは辛かったでしょうが、今回の事件は、その問題を打開するための行動ができなかった薫容疑者の身勝手な犯行と言わざるを得ません。

薫容疑者には同情できない事件だと思います。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080922-00000008-maip-soci
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。