楽天市場ピックアップ





口コミで一番人気のお宿はここ
旅行するなら最高の環境を☆


カテゴリ


最新記事


検索フォーム

ブロブランキングに参加してま~す。よかったら押してください。 banner_02.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブロブランキングに参加してま~す。よかったら押してください。 banner_02.gif

新型ウィルス確認!みんな!気をつけて!!

 現在、USBメモリー等の外部記憶装置の使用による新型ウィルスの感染という恐ろしい事態が広まっています。USBメモリーは、例えばパソコン内のデータをやり取りするさい、インターネットを介さずにデータを移す装置です。

 USBメモリーは仕事上で使われることが多く、自社のパソコン内に記録しているデータをUSBメモリーに移し、取引先のパソコンでUSBメモリーを差し込みデータを見ながら打ち合わせをするといったことが、頻繁に行われています。

 今までは、インターネットに接続をした状態でのみウィルスに感染する危険性がありましたが、この新型ウィルスはインターネットに接続していない状態でも、容易にパソコンに感染するというものです。

 企業はインターネット接続によるウィルス感染を懸念して、《内部ネットワーク》を構築することが多く、重要なデータは内部ネットワーク上に保管することがほとんどです。しかし今回の新型ウィルスは、USBメモリーなどの外部記憶装置を媒体にするため、容易に《内部ネットワーク》に侵入、感染します。

 《内部ネットワーク》上にある記憶を移すため、USBメモリーが使用されることが日常茶飯事です。もし、この新型ウィルスに感染された内部ネットワーク上に個人情報がある場合は、それが第三者に漏洩する危険性が高く、非常に危険です。

 
 個人情報保護の観点からも、この新型ウィルスの拡大はなんとしても阻止してもらいたいものです。

 ちなみに、この新型ウィルスは、既存のウィルスワクチンでは対抗できていないようです。つまり、現在あるウィルスバスターでは新型ウィルスに対抗できないようですので、皆さん十分に注意してください。
 


 

関連記事
USBメモリーでウイルス感染=独立ネットも被害の恐れ-警察庁がシステム確認
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nwes24.blog94.fc2.com/tb.php/4-5a0f8225

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。